本文へスキップ

同窓会長挨拶CONCEPT

就任のご挨拶

CEO

同窓会長 岸 昌代(高校26回)

 同窓生の皆様におかれましては、益々ご健勝でご活躍のこととお慶び申し上げます。また平素は同窓会活動に格別のご支援ご協力を賜り、大変ありがたく、厚く御礼申し上げます。

 さて、去る4月21日に行われました第84回.定期総会におきまして、平成30・31年度の会長としてご承認をいただき、竹花前会長の後を受けて会長職を務めさせていただく事となりました。

 会員総数 26000名余を擁する諏訪二葉高校同窓会、歴代会長が築かれた伝統と歴史を考えますと、その責務の重さに身の引き締まる思いがいたします。
 もとより浅学非才の身でございますが、本部役員、理事の皆様をはじめとする同窓会会員皆様のお力をお借りし、大切な母校と同窓会発展のために働かせていただく所存でございます。

 諏訪二葉高校は昨年創立110周年を迎え、心に残る周年事業が行われました。しかし昨今の社会情勢、少子化問題、また高校再編等、諏訪二葉高校を取り巻く環境には厳しいものが伺えます。そんな中、同窓生の足元を照らし、同窓会本来の役割を果たすことができれば、諏訪二葉高校の発展に寄与できるものと考えております。

どうか同窓会会員の皆様のより一層のお力添えを賜りますようお願い申し上げまして、簡単ではございますが、就任のご挨拶に代えさせていただきます。    

平成30年度 卒業式祝辞(抄録)

同窓会を代表いたしまして、一言ご挨拶させていただきます。

 厳しい寒さの中にも、春の兆しが感じられます今日、この諏訪二葉高等学校を巣立つ232名の卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。また慈しみ大切に、お子様の成長を見守って来られました保護者の皆様、今日の良き日を迎えられましたことを、心からお祝い申し上げます。そして未来ある後輩たちを、入学から今日まで親身になってご指導くださいました、校長先生をはじめとする教職員の皆様に、改めて感謝と御礼を申し上げます。卒業生の皆さんは、本校の熱心な教育と、慈愛に満ちあふれた指導の学び舎の中で、「自主・努力・感謝」の教育目標のもとに重ねた様々な経験、ある時は喜びや達成感を味わい、ある時は傷つき苦悩し、そして挫折を乗り越えられてきたと思います。今日通いなれた学び舎を巣立ち、新たな一歩を踏み出した前途には、これまでとは違った未知の世界が広がっています。平坦な道のりであるか、夢を実現する希望の大地か、はたまた立ちはだかる大きな壁や、行く手を阻む荒野であるか、それは誰にも分りません。しかしそれらは皆さんが自らの足で立ち、自らの意思で切り開いていく道でもあります。新しい時代は常に若者の手によって生み出されます。日々我が身を振り返り、自分を大切に、信じる道を歩まれることを願ってやみません。これからの皆さんの活躍を信じています。これからの皆さんの人生に幸多かれと祈っています。そして二葉高校での思い出を大切にされ、いつか後輩のために、母校と同窓会を盛り立てていただけると嬉しく存じます。最後に卒業生の皆さんに心からのエールを申し上げ、また諏訪二葉高等学校のますますのご発展を祈念いたしまして、私からの祝辞とさせていただきます。
                                      平成31年3月2日 岸 昌代 


諏訪二葉高等学校同窓会

〒392-8549
長野県諏訪市 岡村2丁目13-28

TEL 0266-52-9595
FAX 0266-52-9595
Mail:suwafutaba_obga@yahoo.co.jp